プログラミング

テックエキスパートで挫折する人は何割いるのか実際に聞いてみた結果・・・

テックエキスパートといえば、「マコなり社長」で有名なプリグラミングスクールですね。

多くのエンジニアを排出しているTECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)ですが、みんながみんな卒業できるってことはないと思います。

今現在は、スクールに入るのに選考もないので「入りたい」という意思があってお金が払えれば、誰でも入ることができます。

その分、みんな卒業させるのは至難の業だと思います。

そこで、実際に無料カウンセリングに参加し、どのくらいの人が挫折するのかを聞いてみました。

短期と夜間でも学習完了率(挫折率)は異なる!?

筆者
筆者
就職率99%とは言っていますが、それは入学した人の99%という訳ではないですよね?
カウンセラー
カウンセラー
そうですね、やはり一定数は学習途中にやめていく人もいます。
筆者
筆者
やっぱりそうですよね。実際どのくらいの人が離脱していくのですか?
カウンセラー
カウンセラー
正直、短期と夜間でも結構変わるんですよね。
筆者
筆者
短期だとどれくらいですか?
カウンセラー
カウンセラー
そうですね、入学した人の8~9割くらいは卒業して、エンジニアになっていきます。
筆者
筆者
え、離脱率1~2割くらいってことですか!?すごいですね。
カウンセラー
カウンセラー
はい、これは他のスクールに比べてもかなり高い方だと思います。
筆者
筆者
正直もっといると思いました。ちなみに夜間はどのくらいなんですか?
カウンセラー
カウンセラー
夜間だと、5~6割が卒業していきます。
筆者
筆者
あれ、結構差があるんですね。
カウンセラー
カウンセラー
そうですね、やはり仕事をしながらこのカリキュラムをこなすのは結構大変です。

短期の人は、仕事もやめて後ろ盾が何もないので、もう、やるしかないんですよね。

でも、この夜間コースで卒業してエンジニアになった人は優秀で活躍している人が多いです。

筆者
筆者
あ〜、なるほど。

仕事しながら週に23時間もちゃんと勉強時間を確保して半年間続けられる自己管理能力の高さがありますからね。

>>>TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の無料カウンセリングはコチラ

テックエキスパートを挫折(退会)していく人の理由は?

テックエキスパートを挫折(退会)していく人たちの理由も気になったので、調べてみました。

短期集中スタイル 夜間・休日スタイル
退会理由 ・思ったよりキツかった。

・そもそもプログラミングが向いてないと感じた。

・他の就職先が見つかった

など

・思ったよりキツかった

・そもそもプログラミングが向いてないと感じた。

・転勤になっていけなくなった

・仕事が忙しくなって時間が取れなくなった

など

テックエキスパートを途中でやめていく人の理由は様々ですが、「思ったよりキツかった」というのと、「そもそもプログラミングが向いてないと感じた」という2点は短期・夜間で共通していますね。

<最大総額1億円キャンペーン>

今現在、TECH CAMPは、先着2,000名様に無料カウンセリングに参加された方は、50,000円の受講料割引キャンペーンの対象になります!

少しでも話を聞いてみたいと思っている方は、この機会に無料カウンセリングをするのがお得です!!

>>>TECH CAMPエンジニア転職の詳細はこちら

テックエキスパートで挫折する人が少ない理由

理由1いつでも質問できる環境を提供している

筆者
筆者
TECH CAMPエンジニア転職で挫折していく人は他のスクールと比べても少ないと思うのですが、どんな工夫をしているのですかね?
カウンセラー
カウンセラー
まずはやはり、いつでも質問できる環境を提供していることですね。

独学で挫折する人の理由は、「困った時・わからない時に質問できないこと」なんですよね。

なので、調べてもわからなかったら、いつでもすぐに聞けるシステムを作っています。

筆者
筆者
いつでも行くことができたら、「もうわからん!いやだ!」ってならないですもんね。

理由2 教室利用必須化

筆者
筆者
他に、挫折しないための仕組みってありますか?
カウンセラー
カウンセラー
そうですね、教室に来るのを義務化しています。

短期集中コースでは、月曜から金曜は10時〜22時はスクールにいてもらうことがルールになっています。

筆者
筆者
10時〜22時ですか!?すごいですね笑
カウンセラー
カウンセラー
そうですね!何と言っても、「2.5ヶ月で未経験からエンジニアにします!」とお約束していますからね。

教室に来るのは本当に大きいことなんです。プログラミング以外教室に来たら、やることないですから笑

家にいると、テレビやベッド、漫画等、誘惑だらけなんですよね。その中で12時間家で勉強するのは至難の技です。

筆者
筆者
確かに・・・家でそんな勉強できないし、カフェ行っても、そんな長時間入れないですからね。

それと、それだけスクールで勉強していたら、他の同期と仲良くなれそうですね。

カウンセラー
カウンセラー
そうなんです。同期の人とも仲良くなりますよ!「スタッフに聞く前に同期に聞いたらわからないことが解決できた」なんてことはよくあります。

あと、みんな数年後には一人前のエンジニアになっているので、そういった人脈をスクールのうちから築いていけます

筆者
筆者
それは、魅力的かも。他の人に教えるのも自分の勉強になりますし。

ちなみに、夜間休日スタイルは仕事しながらの人がメインだと思うのですが、スクールに来なきゃいけないのは変わらないですか?

カウンセラー
カウンセラー
そうですね!ただ、来なきゃいけないのは週の勉強時間23時間の内10時間です。

教室にいないときは、オンラインでスカイプみたいな形で質問することができます

理由3 ライフコーチのサポート

カウンセラー
カウンセラー
ライフコーチのサポートも、挫折する人が少ない理由の1つですね。
筆者
筆者
ライフコーチというのは??
カウンセラー
カウンセラー

ライフコーチは1人1人受講生さんに担当がつき、進捗状況の管理とかをしてます!

例えば、進捗状況の遅れている受講生さんがいたら、「いつまでにここまで終わらせるように頑張りましょう」と具体的な目標を立ててくれます。

定期的に面談をしているので、何か相談事があったら、常に窓口になります。

筆者
筆者
なるほど、ライフコーチが一人が付くのであれば心強いですね。

>>>TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)をもっと詳しくみてみる

ABOUT ME
あっきー
こんにちは!当サイトは意識や常識を変えるマニュアルになってます! 有益な情報を得たら発信するように心がけています。 IT企業にいることもあり、エンジニアの人と関わることが多いので、エンジニアという生き方の素晴らしさを伝える内容も多く発信しています。 今の時代、エンジニアは未経験から始めてもフリーランスになれるレベルのスキルを身に着けることは可能です。 転職を考えている人にも参考になるサイトになってます!
RELATED POST