メンタリストDaiGo

〇を90秒握るだけ!?メンタリストDaiGoに学ぶ勉強法、記憶力をアップできる簡単メソッド!

記憶を簡単に引き出せるようになれたら嬉しいですよね。

これ、「あの人は記憶力いいからなぁ」とか思ったりしますけど、実際はテクニックでなんとかなるものなんです。

学校の先生は勉強は教えてくれますが、勉強の仕方までは教えてくれませんよね。

しかし、勉強の仕方で、結果は大きく変わります。その手助けに少しでもなればいいなと思っています。

※この記事は、メンタリストDaiGoさんのニコニコ動画チャンネル「心理分析してみた!」の「たった90秒でできる【世界一簡単な記憶術】」「新しいことを覚えやすくする【ハーバード式記憶術】」「科学が明かした語学を最速で身に付ける方法」を参考にしております。

メンタリストDaiGoに学ぶ、記憶力をアップできる簡単メソッド!〇を90秒握るだけ!?

51人の学生を対象に行った研究72個の単語を覚えてもらいました。

この時に、学生には次の条件で、グループを分けて、テストをしました。

  1. 右手を握って単語を記憶し、思い出すときに左手をそれぞれ90秒手を握ったグループ
  2. 単語を記憶するとき、思い出すときともに同じ手を90秒握ったグループ
  3. 何もせずに覚え、思い出したグループ

1.2.3の順番で、単語の記憶の定着が確認できました。

そう、手を握るだけで記憶力が向上したのです。

これ、面白いことに、左手を握って単語を記憶し、思い出すときに右手をそれぞれ90秒手を握った場合は記憶力向上にはつながらなかったそうです。

※参加者はほとんど右利きでした。利き手が関係している可能性が高いです。

テストが近づいている人には、是非使ってほしいテクニックですね。

テスト前日

「ん~この単語なかなか覚えられないなー。よし、右手を90秒握ろう。」

テスト当日

「あ、この単語、昨日90秒右手握って覚えた単語だ!あれ、でも意味が思い出せない。。よし、左手を90秒握って思いだそう。。あっ、思い出した!」

ってなるかどうかはわかりませんが、試してみる価値はありそうですね。(笑)

語学に最適!体を動かすことによって記憶力up!?

物事を覚える時は、体を動かしながら覚えたほうが効果的です。

DaiGoさんは、歩きながら本を読んだり、ステッパーを踏みながら論文を読んだりしています。

語学ってできたら長期記憶に持っていきたいですよね。

【実験】

☆若い女性に単語を覚えてもらいました。

エアロバイクを漕ぎながら単語を覚えてもらいながら覚えた被験者は、より多くの単語を覚えることができました。

ポイントは、体を動かしながらではないとダメということです。

体を動かす前に単語を覚えたり、単語を覚えた後に体を動かしても、あまり効果は見込めません。

また、ハードすぎてもよくありません。

実験ではエアロバイクになっていますが、歩きながらでも良いです。

寝る前は記憶に定着しやすいので、寝る前に部屋の中を歩きながら、単語を口に出して覚えると非常に効率的です。

既存の知識に紐づけるだけ!?記憶を残しやすくなる方法

【実験】

モニターに48人男女を集めていろんな画像を表示し、それを覚えてもらいます。

この実験では、グループを2つに分けて行いました。

  1. 途中で休憩をはさみ、前半で出た画像を思い出してもらい、後半の画像を覚えてもらったグループ
  2. 間に休憩なしで覚え続けたグループ

これ、休憩して復習したから覚えられたんでしょ?と思いがちですが、それだけではないのです。

すでに知っている情報に紐づけで共通点等を見つけたほうが覚えやすいのです。

資格試験などで、まず最初にその勉強する分野でどのようなイメージがあるのか、近しい知識は何かあるのかを紙に書きだしたりすると、覚えやすくなります。

新しい知識を今ある知識に引っ掛けるのです!!

まとめ

こぶしを90秒右手で握りながら単語を覚え、思い出せなかったら、左手で90秒握りながら思い出してみる!

体を動かしながら、英単語を覚える!

新しい分野を勉強する時は、今ある知識と紐づけてから勉強する!